2012年4月29日日曜日

世界解放の日 追加アップデート

世界解放の日についての動画はこちら:
https://youtu.be/S1Thms2mXEY


主なフェイスブックのグループはこちら:



ツイッターはこちらをフォローください。
世界解放の日についてドレイクの説明はこちらです。インタビューの35~37分のところをお聴きください。



ドレイクの世界解放の日5/5/2012についてのオーディオクリップはこちらです。



まだまだ拡散の必要があります!
翻訳: NOGI
(原文)

Sunday, April 29, 2012



Video for World Liberation Day:



Main Facebook group:



Follow us on Twitter:

#worldliberationday


Drake's explanation about World Liberation Day. Listen to the interview from 35 to 37 minute mark:


It still needs to go viral!




2012年4月28日土曜日

新金融システム

情報のほとんどは深いオカルト経済の情報源から来るものであり、世界規模の金融システムの再構築に関するものです。
リセット
イベント時にリセットは起こります。こちらも作戦の一部です。
1日目
連邦準備理事会に臨界値の圧力がかかり、詐欺行為で人々から搾取してきた借金を返済しなければならなくなります。しかし連邦準備理事会には借金を返済するできるほどのお金はありません。従って、破産します。その波及はBIS、IMF、世界銀行や全ての国の中央銀行へと連鎖反応を起こして拡がっていき、最後は全て破産します。
市場では極端なボラティリティが見られ、全世界の株式市場が崩壊する結果となります。ニューヨーク証券取引所を含むすべての証券取引所は閉鎖します。オプション取引やクレジット・デフォルト・スワップなどの金融手段の予算も、全てゼロになります。
全ての隠し口座も凍結され、ゼロになります。全てのカバール銀行の一般口座も押収されます。全ての抵当流れ差し押さえも、凍結されます。公私問わず全ての借金(担保、ローン、クレジットカードなど)は凍結されます。
2-7日目
銀行は閉鎖され、大きな不安と混乱があるでしょう。いくつかの事業も一時的閉鎖となります。残った事業も現金を受け入れる場合もあれば、金貨や銀貨のみ受け付けるところもあるでしょう。システムが停止しているので、クレジットカードは使えません。物流にもいくらか問題があるかもしれません。そのため、食料やガソリンをいくらか貯蔵しておくのが賢明でしょう。
通貨評価換え(RV)
イベントから約一週間後です。
その頃には恐らく物流にも軽い問題が生じているでしょう。
新金融システムが導入されます。システムは山下ゴールドに支えられます。ゴールドはまだ未公開の場所に貯蔵されるでしょう。山下ゴールドは公開市場では取引されません。米ドル、ユーロ、イギリスポンド、スイスフラン、日本円や中国元などの通貨バスケットが、新システムの基盤通貨になります。
連邦準備理事会と強い繋がりを持っていなかった銀行や、破産しなかった銀行は再開します。しかし、利子を課すことは禁止されます。会計処理も完全な透明性を持つようになります。株式市場も再開します。
通貨評価換えが始まります。通貨同士の為替レートに変動がありますが、劇的なものではありません。国家の本当の生産性を正当に反映したものになるでしょう。多くの人々の予測に反して、イラクディナールの評価がそこまで上がることはありません。連邦準備制度による紙幣、ユーロ紙幣などの銀行券は普通受け入れられますが、数か月後に新紙幣が発行されると廃止されていくでしょう。
世界中の全ての公平なビジネス契約や協定、経営責任はそのまま有効になり、尊重されます。しかし犯罪行為やカバールの詐欺行為に関わるものは全てキャンセルとなり、無効になります。
数週間以内
多国籍企業は自らの株式を買い戻さねばならなくなり、実質破産に追いやられます。それらの企業は分裂し、健康な部分だけが自分の国で国有化されます。
世界決済資金の存在が公けになります。それらの資金は、ポジティブ・ミリタリーと繋がっている財産家愛国者から提供される約70兆ドル、ホワイトドラゴンソサイエティ(白龍会)とテンプル騎士団から提供される100兆ドル、レジスタンス・ムーブメントから提供される120兆ドル、そしてサンジェルマン信託から提供される10兆ドルなどがあります。上記に加え、カバールから押収された財産も世界決済資金に含まれます。
世界決済資金は多くの目的のために使用されるでしょう。まず、これによって全ての国と公私の借金が返済されます。その後、全ての人に、元カバールに犯罪行為によって騙し取られたお金が返却されます。そして、人道的プロジェクト、環境プロジェクト、先進技術プロジェクトなどのために繁栄資金が提供されるでしょう。サンジェルマン信託については、何人かのライトワーカーに直接渡されることになります。そして残りが、ファーストコンタクトの開始に関係するプロジェクトの資金として提供されるでしょう。
翻訳: NOGI

(原文)

Saturday, April 28, 2012


New Financial System

Most of this intel comes from sources deep within occult economy and it pertains to the restructuring of the financial system worldwide.

Reset

This will happen at the time of the Event and is actually part of the operation.

Day 1

When the critical mass of pressure is exerted upon the Federal Reserve it will be forced to repay debt that it owes to people due to its fraudulent operations. Since Fed does not have money to repay that debt, it will go bankrupt. This will trigger a chain reaction of BIS, IMF, World Bank and all central banks worldwide going bankrupt also.

Extreme volatility in markets will result in a worldwide stock market crash. Stock exchanges will close, including NYSE. All financial instruments such as options and credit default swaps will be zeroed out.

All shadow accounts will be closed and zeroed out. All public bank accounts of the Cabal will be seized. All foreclosures will be frozen, as well as all public and private debt (mortgages, loans, credit card debt).

Day 2-7

Banks will be closed and there will be a lot of uncertainty and confusion. Some businesses will be temporarily closed. Some of those that remain open may accept cash, other will only accept gold or silver coins. Credit cards will not be accepted as the system will go down. There might be moderate problems with distribution chain, it is wise to stock up some food and gasoline.

Revaluation (RV)

After about 1 week from the Event

There might still be light problems in the distribution chain.

New financial system will be introduced. It will be backed up with Yamashita gold. That gold will be stored in locations that are not to be disclosed yet. Yamashita gold will not be traded in open markets. Basket of currencies such as US dollar, Euro, British pound, Swiss franc, Japanese yen and Chinese yuan will form the basis of this new system.


Those banks that did not have strong connections with Federal Reserve and did not go bankrupt will reopen. They will not be allowed to charge interest. All their accounting will be fully transparent to the public. Stock market will not reopen.

Revaluation will take place. It means that the exchange rates between various currencies will change, but not drastically They will reflect more truly the real productivity of nations. Iraqi Dinar will not gain much value, contrary to speculations of many people. Federal Reserve notes, Euro banknotes and other banknotes will be widely accepted, until they are phased out in a few months and new money is printed.

All fair business agreements, contracts and responsibilities worldwide will be kept valid and will be respected. Those business agreements that involve criminal or fraudulent interactions with the Cabal will be cancelled, null and void.

In a few weeks

Multinationals will be obliged to buy back their shares and this will effectively force them to go bankrupt. They will be split and healthy portions of those companies will be nationalized in their own countries.

The existence of Global Settlement funds will be then introduced to the public. Those funds include about  $ 70 trillion from old money patriots connected to the Positive Military, $ 100 trillion from White Dragon Society and Templar groups, $ 120 trillion from Resistance Movement and $ 10 trillion from Saint Germain Trust. Global Settlement funds will also include all money and assets from the Cabal. 

Global Settlement funds will be used for many purposes. First, all national, public and private debt will be paid off worldwide. After that, all people will receive restitution for all theft and criminal activity against them by the former Cabal. Then prosperity funds will be released and humanitarian, environmental and new advanced technology projects funded. Part of the money from Saint Germain Trust will go directly to Lightworkers, the rest of it will fund projects connected to the introduction of the First Contact.

2012年4月27日金曜日

機会の窓

至高の介入の機会の窓が、惑星地球で開こうとしています。その入り口が5月5日の世界解放の日なのです。この期間のターニングポイントは、5月20日の日食です。そして出口は、6月5日の金星の太陽面通過です。この窓が開いている間は、ソースから地球に向けて直接の連続の光のフラッシュが送られます。フラッシュは、AN転換の直接次元変換システムからの、線形フェーザーの流れを通って送られます。
この期間は、イベントが最も起こりやすいタイムフレームです。この時間枠の中でイベントが起こると保証はできかねます。何故なら私達は自由意志の世界に住んでいて、この惑星における光と闇の戦争はまだ終わっていないからです。しかし、この機会の窓は、私達が集団としてブレイクスルーを実現するための、まさに大いなる機会なのです。
複雑性の波形解析を見ると、これまでの歴史上最も複雑な期間であることが分かります。それは良く知られている2012年12月21日を上回るほどです。つまり、この期間は最も予想のつかない、一触即発の可能性がある期間ということです。全ての大物が参加しますし、賭けは高くつきます。
翻訳: NOGI
(原文)

Friday, April 27, 2012




Window of Opportunity for divine intervention is about to open on planet Earth. The entry point of that window is World Liberation Day on May 5th. The turning point for that window is the Solar Eclipse on May 20th. The exit point of that window is the Venus Transit on June 5th. While this window is open, the Source will be sending constant flashes of Light directly to Earth through linear phasar flow direct dimensional translation system of AN conversion.


This time window is the most probable time frame for the Event. I can give you no guarantees that the Event will happen within this time frame, as we live in free will universe and the war between Light and Dark on this planet is not over yet. However, this Window of Opportunity is exatly that - a great opportunity that we as a collective make this breakthrough.

Complexity wave analysis shows that this time frame is the most complex period in the known history, surpassing even the famous December 21st, 2012. This means that it will be the most volatile, inpredictable time with greatest potential ever. All the major players are involved and stakes are high.

2012年4月26日木曜日

世界解放の日 アップデート

本件は拡散され、一日でなんと100,000人のもとへ届きました。しかし、記事を読んだかどうか、実際に2012年5月5日に視覚化をするかは、完全に別の話です。場所によっては早朝になるところもありますが、出来るだけ多くの人が実際に参加していただきたいです。
望ましい効果をあげるためには、118,000人が実際に集中して視覚化を行っていただく必要があります。人間の集中力や瞑想能力が完璧でないことも踏まえて、144,000人が必要な臨界数であると言えるでしょう。
やり遂げましょう!まだ拡散の必要があります!何百万人もの人々に知らせましょう。そうすれば臨界数の人数が実際に参加するでしょう。あなたのウェブサイトやブログに投稿してください。代替えメディアに知り合いがいましたら、その人に送るのも良いでしょう。フェイスブックでグループを作り、あなたの地方の住人に参加いただくのも良いでしょう。動画を作ってユーチューブに投稿するのも良いでしょう。「ウォール街を占拠せよ」運動やアノニマスに知り合いがいましたら、恐らくこの件の拡散にも興味をもってくれることでしょう。
多くのご要望をいただきました、以下の場所の瞑想時間は以下の通りです。
5:30 pm HAST May 5th (Hawaii)
7:30 pm AKDT May 5th (Alaska)
5:30 am SAST May 6th (South Africa)
6:30 am EEST May 6th (Bulgaria)
7:30 am MSK May 6th (Moscow)
9:00 am IST May 6th (India)
あなたのお住まいの場所がリストに無い場合は、こちらのタイムゾーンマップをご確認ください。




翻訳: NOGI
(原文)

Thursday, April 26, 2012


This has indeed gone viral and reached about 100,000 people in one day. But to read about it is one thing and actually do the visualization on 5-5-2012 completely another. I would encourage as many people as possible to actually participate, although it may be in the early morning hours in your part of the world. 

The critical mass for this visualization to have desired effect is about 118,000 people worldwide actually doing it with focus. If we consider that human concentration and meditation skills are not perfect, we need 144,000 people as the critical mass. 


We can do it! It still needs to go viral! We need to reach millions of people, so that the critical mass of people actually doing it is attained. Please post it on your websites and blogs. If you know an alternative media outlet, you can send it to them. You can create a Facebook group for your local group of people dong this in your part of the world. You can create a video about this and post it on Youtube. If you have contact within Occupy movement or Anonymous, they might be interested in spreading this also.

As per many requests, time for this meditation for some places:

5:30 pm HAST May 5th (Hawaii)
7:30 pm AKDT May 5th (Alaska)
5:30 am SAST May 6th (South Africa)
6:30 am EEST May 6th (Bulgaria)
7:30 am MSK May 6th (Moscow)
9:00 am IST May 6th (India)

If your place is not listed, you can find world time zones map here:



2012年4月24日火曜日

広めてください!世界解放の日 2012-5-5

世界解放の日 
2012-5-5
行動の時がきました!私達の世界の運命を、私達の手に取り戻す時です!五月の満月の、正確な時間に、個人同士でもカップル同士でも、大小のグループになって集まってください。中央銀行の暴政から惑星を解放することを視覚化するために、何百人もの集団となって集まりましょう。歴史上初めて、地球の自由市民として、自らの運命を創造する機会を得たのです。
人類に対して罪を犯した、銀行カバールのメンバーを逮捕するため、民生権限に後ろ盾された軍隊の中の善良な人々によって発案されたプランがあります。私達の視覚化はこのプランを支援します。そして可能な限り早く、暴力も無く、スムーズにプランを顕在化させます。このプランを実行する勇気あるヒーローたちを支援しましょう。この惑星でかつて無かった出来事です。その一部となる、チャンスです!
プランを活性化し、実現させるために、この日に多くの努力があります。この日の私達の視覚化は、自由と独立の宣言となります。拡散してください!世界中に共有してください!
皆でこの視覚化を満月の瞬間に、同時に行いましょう。5月5日または6日です。タイムゾーンごとの正確な時間は以下です。
8:30 pm PDT May 5th (Los Angeles)
9:30 pm MDT May 5th (Denver)
10:30 pm CDT May 5th (Houston)
11.30 pm EDT May 5th (New York)
4:30 am BST May 6th (London)
5:30 am CEST May 6th (Paris)
11:30 am CST May 6th (Beijing)
12:30 pm JST May 6th (Tokyo)
1:30 pm AEST May 6th (Sydney)
視覚化指示
1.数分間、呼吸に集中して、心と体をリラックスさせてください。
2.ロスチャイルドやロックフェラーなどの中央銀行の権威や、ヘンリー・キッシンジャーなどのカ
バール犯罪者たちが民間権限隊に逮捕されていく様子を視覚化してください。世界中で平和的かつスムーズにこの逮捕の過程が起きているのを視覚化してください。世界がようやく金融奴隷制と全ての邪悪な独裁者や堕落した政治家から自由になることを視覚化してください。
3.斬新で公平な金融システムが導入され、全ての借金が帳消しにされ、人道的プロジェクトのための繁栄資金が開放され、先進的なテクノロジーが導入され、エコシステムも回復し、人類が全ての抑圧から自由になるという、新たな人類の輝かしい未来を視覚化してください。
免責事項: 視覚化が行われる日(5月5日)は大量逮捕が起こる日にはならないでしょう。



大量逮捕についての詳細はこちら
https://note.mu/nogi1111/n/ndaf72d87bc08
世界解放の日についての更新はこちら
http://2012portal.blogspot.com/
翻訳: NOGI
(原文)

Tuesday, April 24, 2012



MAKE THIS VIRAL!

5-5-2012

It is time to take action! It is time to take the destiny of our world in our own hands! Therefore we will meet in groups large and small, as individuals and couples, at the exact time of full moon this May. Millions of us will gather and visualize the liberation of our planet from the tyranny of the central bankers so that for the first time in our history we will have the chance to create our own destiny as free citizens of the Earth.

There is a plan, conceived by positive people in the military, supported by civil authority, to arrest the members of the banking Cabal for their crimes against humanity. Our visualization will support this plan, so that it manifests as soon as possible, as non-violently and smoothly as possible. We will support brave heroes that will carry out this plan. Something like this has never happened on this planet before. This is our chance to be a part of it!

Our mass effort on this day will be the trigger that will activate the plan so that it may come to its fruition. Our visualization on that day is our declaration of freedom and independence. Make this viral! Share it worldwide!


We will all be doing this visualization at the same time, the moment of full moon, which comes this May 5th /6th. Exact times for different time zones are:

8:30 pm PDT May 5th (Los Angeles)
9:30 pm MDT May 5th (Denver)
10:30 pm CDT May 5th (Houston)
11.30 pm EDT May 5th (New York)
4:30 am BST  May 6th (London)
5:30 am CEST May  6th (Paris)
11:30 am CST May 6th (Beijing)
12:30 pm JST May 6th (Tokyo)
1:30 pm AEST May 6th (Sydney)


Instructions:

1.  Relax your mind and body by watching your breath for a few minutes.

2. Visualize civil authority arresting central banking criminals such as Rothschilds and Rockefellers, and other members of this Cabal such as Henry Kissinger, etc.  Visualize this process taking place worldwide peacefully and smoothly .Visualize the world finally being free from financial slavery, free from all evil dictators and corrupt politicians.

3. Visualize bright new future for humanity, with new and fair financial system put into place, with all debts canceled, prosperity funds for humanitarian projects released, advanced technologies introduced, ecosystem healed and human beings finally being free from all oppression.


Disclaimer: the date of this visualization (May 5th) is most likely NOT the date when these mass arrests will be taking place. 


More information about the mass arrests:

Updates about the World Liberation Day:

2012年4月22日日曜日

恐怖の打ち消し

ポールシフト2012年:起こりません。地質学上、過去に何度も軸移動があったことは事実ですが、今年それが起こるということは科学的にもスピリチュアル的にも根拠がゼロです。唯一正しいのは、毎年25マイル(≒40km)ほど惑星の磁気軸(物理面ではなく!)が急激な速さで移動しているということです。これが示すのは、磁針が指している方角が毎年若干異なるということだけです。

黙示録 2012年:今年、劇的な大変動は起こらないでしょう。ライトワーカー達の絶え間ない努力と多くの宇宙からの介入のためです。実は、黙示録はギリシャ語で「天啓」という意味であり、「大変動」ではありません。そう、天啓はベールが取り除かれ、ソースと再度繋がる時に起こるでしょう。

宇宙人の侵攻:起きません。誰も気づいていない様ですが、これはとっくの昔に既に起きました。ずっと昔に、他の恒星系から惑星地球に侵攻したカバールのメンバーの魂は、現世にも生まれ変わって来ています。

宇宙、この銀河、私たちの太陽系にはもう悪い宇宙人はいません。数年前、銀河連合によってこの銀河から、レジスタンスムーブメントによってこの太陽系から排除されたからです。地下深くの軍事基地にも、残ってはいません。ここも数年前に掃討されました。レプティリアンと善意のETの戦闘のレポートなどがあっても、それは真実ではありません。

地下軍事基地の最上部にのみ、残っています。レプティリアンなどのネガティブグループがそこにいるのではなく、あるのはコンピューター、装置類、見たこともない兵器などです。そのいくつかは、カバールのメンバーの緊急時の安全避難場所としての機能を意図された場所です。イベント時にはポジティブミリタリーにすべて押収されます。ポジティブミリタリーが地下基地の掃除に助力を必要とする時には、レジスタンスも直接介入に来ることでしょう。

二ビル:二ビルというものはありません。この考えは、ゼガレア・シッチンのシュメール粘土板の楔形文字の不完全な翻訳によって生まれました。地球に衝突するなどという惑星はありません。地球の軌道に近づいてくるような惑星もありません。

惑星Xは「公式的には」発見されていませんが、この惑星はよくニビルと混同されます。しかし、惑星Xは冥王星の軌道よりも遠くに軌道を持っているので、地球には全く何の脅威もありません。

近いうちに地球に小惑星や隕石が落ちてくるということもありません。銀河連合は太陽系内の全ての物体を監視しており、地球に落ちてくることを防いでいるからです。

ネガティブな時間軸: 時間軸は、惑星地球の状況の将来の可能性に過ぎません。それは特定の出来事によっての潜在的な未来であり、その多くはイベントに近づくにつれて消滅していきます。その特定の出来事の結果、一つだけの時間軸が残ります。2011年11月までに、惑星地球の全てのネガティブな時間軸が崩壊し、ポジティブな未来が確定したのです。



「もう一つの地球」もありません。私たちの惑星には明るい未来が待っています。小グループであるカバールはこの進化の力に抵抗するでしょうが、地球の大多数の住人にとってはこれが真実なのです。

クローン:全てのカバールのクローニング施設は、数年前にレジスタンスによって閉鎖されました。クローンには2種類があります: ロボットと魂の入れ物です。魂を入れる方は、地下深くの軍事基地のラボで肉体が育てられ、強力な電磁場を用いてエーテル面から魂を肉体に入れ込みます。今、その全ては無くなりました。

よって、ブッシュやロックフェラーのクローンはありません。フルフォード、ウィルコック、ドレイクのクローンもありません。彼らは本当の人間です。彼らは二元性の宇宙ドラマの最終章に巻き込まれただけです。

ケムトレイル/飛行機雲:最近のケムトレイルと呼ばれているもののほとんどは、ただの飛行機雲です。飛行機雲は飛行機からの排水が、飛行機が飛んでいる成層圏において凝縮されて雲になったものです。綺麗ではありませんが、危険ではありません。

そう、僅かなパーセンテージのものがケムトレイルです。これらは排水の中に化学物質を含んだものです。大多数のパイロットは、ケムトレイルで何を散布しているかを知りません。

ケムトレイルは思われているほど危険ではありません。有害な化学物質は広大な空気中に早く溶けて、人に害を与えるほどの濃度以下になります。それよりも蛇口から飲む水やスーパーマーケットにある食べ物に注意すべきです。

イルミナティのシンボリズム:これらのシンボルは古代のミステリースクールに由来するものです。シンボルは至高の真実の、アーキタイプ(原型)の反映です。それらはポジティブにも、ネガティブにも読み取ることができます。イルミナティは元々ミステリースクールで、それらのシンボルを使っていますが、その教えは非常に長い間堕落したためにシンボルの元々の意味も失われました。太陽のシンボルを見たら、イルミナティのシンボルだと考えるのではなく、永遠の生命のシンボルとして見てください。コブラのシンボルを見たら、レプティリアン種族のシンボルだと考えるのではなく、悟りの力の神秘であるクンダリーニのシンボルとして見てください。

さあ、いくつかの恐怖は打ち消されましたので、もっと大事なことに集中できますね。その詳細は数日後にこのウェブサイトに投稿いたします。

翻訳:NOGI


(原文)

Sunday, April 22, 2012



Dispelling the Fears


Polar shift 2012: this will not happen. It is true that there have been many axis shifts in the Earth’s geological past, but there is zero scientific or spiritual evidence for one scheduled for this year. The only thing that is true here is that the magnetic (not physical!) axis of the planet is traveling quite rapidly, about 25 miles per year. This only means that the compass needle points to a slightly different position each year.

Apocalypse 2012: there will be no drastic cataclysms this year. Ceaseless work of the lightworkers and a lot of Divine Intervention have insured this. In fact apocalypse is a Greek word for revelation, not for cataclysm. Yes, revelation will happen, when the veils are lifted and we are reconnected with the Source.

Alien invasion: this will not happen for a simple reason that it had already happened long time ago and nobody seemed to notice. Members of the Cabal are souls that invaded planet Earth long time ago from other star systems and they kept reincarnating here until now.

There are no bad aliens left in the universe, this galaxy or our solar system. They have been cleared by Galactic Confederation from the Galaxy and by Resistance Movement from our solar system years ago. There are also none left in deep underground military bases. They have been cleared years ago also. So if you read any reports about battles between Reptilians and benevolent ETs, they are not true.

The only thing left are the uppermost parts of some of underground military bases. There are no Reptilians or any other negative groups there, the only thing you might find there are computers, equipment and some weaponry, including whatever is remaining of exotic weapons. Some of those bases were also intended as safe haven for members of the Cabal in the case of emergency. Positive Military will take care of whatever is remaining of these bases at the time of the Event. They will be backed up by the Resistance, which will intervene directly in this cleansing of underground bases only if Positive Military needs some help.

Nibiru: there is no such thing as Nibiru. This idea comes from poorly translated Sumerian cuneiform tablets by Zecharia Sitchin. There is no such planet that will crash into Earth or even come close to Earth to disturb its orbit.

It is true that there is a planet X that has not been “officially“ discovered yet and this planet often gets confused with Nibiru. But in reality planet X has its orbit that never gets closer than Pluto so it poses absolutely no threat to Earth.

There is also no comet or asteroid that will crash on Earth in the near future. Rest assured that Galactic Confederation constantly monitors all objects in the solar system and they will not be allowed to crash on Earth.

Negative timelines: timelines are just possible future outcomes of situation on planet Earth. They are potential futures of a particular event and most of them collapse as we get closer to the event and when that particular event happens only one timeline remains. Until November 11th, 2011, all negative timelines for planet Earth have already collapsed and positive future of the planet is certain.



There will be no alternative Earths. Therefore, bright future for the planet is certain. This is also true for most inhabitants of this planet except for a small group of the Cabal that refuses to cooperate with forces of evolution.

Cloning: all cloning laboratories of the Cabal have been shut down by the Resistance years ago. You need to understand that there were two types of clones: robot clones and clones with a soul incarnated. Soul infused clones were produced in deep underground military bases with bodies grown in laboratories and souls pushed from the etheric plane into that clone body with strong electromagnetic fields. All this is gone now.

So there are no clones of Bush or Rockefeller. Nor are there any clones of Fulford, Wilcock or Drake. Those are all real people, involved in the last chapter of the cosmic drama of duality.

Chemtrails/contrails: most of what passes for chemtrails these days are just contrails. Contrails are water exhaust from planes that gets condensed into a cloud in stratosphere where the plane flies. They don’t look nice, but they are not dangerous.

Yes, a small percentage of those are chemtrails, which means that chemicals are added to the water exhaust. In vast majority of cases the pilots that fly those planes have no idea that they are involved in spraying chemtrails.

Chemtrails are not as dangerous as you might think. The volume of atmosphere is vast and toxic chemicals get dissolved pretty quickly below the concentration that is still harmful for human beings. Be more concerned about water you drink from your tap and food you eat from the supermarket.

Illuminati symbolism: this is in fact symbolism of ancient mystery schools. Symbols are reflections of archetypes of divine truth. They can be interpreted in both positive or negative ways. Illuminati used these symbols because Illuminati groups originated from mystery schools whose teachings got corrupted over the millennia and the original meaning of symbols was lost.

So next time you see a symbol of the sun do not think about it as an Illuminati symbol but as a symbol of eternal life. Next time you see a symbol of cobra do not think about it as a symbol for Reptilian race but rather as a symbol of kundalini, the mysterious force of enlightenment. 


Now that we have dispelled some fears, we can focus on more important things. Details will be posted on this website in a few days.